バイクは楽しい しかし尻が痛い #1: DUMBCAMPER

2012年05月01日

バイクは楽しい しかし尻が痛い #1

IMG_2997.jpg

タイトル通りでした
総行程3日間で1100km よくぞ走った
とはいえ私ではなくバイクを褒めてあげたい気分です。

このバイクを私のように長距離走行に使っている人は他にいるのだろうか?
ふとそう考えました。


まずは初日の記録からです。






IMG_2989.jpg

ゴールデンウィークは4連休確保出来たのでちょっと遠出してきました

どこへ行こうか色々迷いました
道志や富士近辺はいつも行っているし混んでそうでNG
三重県あたりが良さそうだったがキャンプ場がやはり混んでいそう。

まあどこへ行っても同じだったかもしれませんが、何となく北関東方面へ
バイクでは行った事の無い栃木県へ向かってみました。

向かったのは日光市(旧栗山村)にある上栗山開運の里オートキャンプ場
山奥ですがモバイル利用可だったのでw
朝の4時に出て現着したのが11時、7時間掛かりました

現地からは8時間と言いましたが間違いです。








IMG_2993.jpg IMG_2990.jpg

新緑が芽生え始めた気持ちの良い林間サイト、キャンプ場横には鬼怒川が流れる絶好のロケイションです

しかし私が到着した時点でお客さんまさかのゼロ・・・
管理人さんが、この後4組程度しか来る予定が無いという事で嘆いておられました
ゴールデンウィークなのに、どうしたのか??

イマイチ寒いからか? はたまた例の件でこの辺に出向くのを控えている方が多い為なのか・・・





IMG_2995.jpg

などと考え事しながらお宿の支度を終えました。

今回は前回よりもキレイに張れたような気がします(前回はシワシワでした・・・)
どうやらこのテントをそれなりにピシリと張るのにはコツがあるらしいのです
具体的にはイマイチわからないのですが、今回はポール挿す順番を変えてみました。

その他装備は最低限、スッキリ仕様です
とはいえ実はバッグの中にはしっかりタープ一式も忍ばせていたりして
一応雨警戒という事で・・・






IMG_2968.jpg

泊まる場所を確保しましたら食事やら周辺観光やらに出かけました

川俣ダムの少し奥側にある食堂です
ここはクマやシカなどの獣肉を食す事が出来るブログネタにはうってつけの場所ですw








IMG_2970.jpg IMG_2971.jpg

・・・・・・

すみません、ヘタレなもんで結局無難なところに流れてしまいましたorz
ざるそばとイワナの塩焼きです。
どちらも大変美味でございました!

こちらのご主人と少しお話をしましたが、やはり今年はお客さんが大変少ないとの事でした
中禅寺湖あたりも人があまり来ていなくてガラガラだったと言っておりました。

やはりアレの影響なのかなぁ?







IMG_2972.jpg

川俣ダムサイト

以前は奥鬼怒方面へ向かうのにはこのダムサイト脇の大変険しい道路を通過する必要があったのですが
今では立派なトンネルが開通し随分アクセスが楽になりました。

という訳で今はこのビュースポットは旧道扱いです
ここからの景色はものすごく壮観ですよ。






IMG_2973.jpg

そこのすぐ脇にお食事処があるのですが、ウッカリそこのご主人と目が合ってしまい(を
私を見るなり串焼きコーナーで支度をし始めちゃいました。

そうです「何か食って行けよ」という無言のアピール・・・
仕方無いのでイノシシの串焼きを発注しました。

「これだけでいいの?」って言われました、スンマセン勘弁して下さい。


イノシシなら豚に似た味できっと大丈夫だろうと思ったのですが


脂の味しかしねぇ・・・ orz=3
しかも焼き過ぎです。



ほどばしるシシ脂が喉奥に入ってしまいゲホゲホ咳き込むわ、ひどい目に遭いました(涙









IMG_2986.jpg

涙目で次に向かったのは平家落人の里で有名な湯西川温泉です
ここで一風呂浴びました。






IMG_2982.jpg

共同浴場
おひとり200円で気楽に利用出来ます♪







IMG_2976.jpg

中はこんなにいい感じの岩風呂〜
しかも貸し切り状態でした!






IMG_2980.jpg

窓を開けると美しい湯西川の渓を眺める事が出来ます
しかし人が通る場所から丸見えなので、不本意に自分の肉体美を晒す事になってしまうのには注意。






IMG_2979.jpg

うーん良い風呂でした〜
ほんのり硫黄の香りもして久々の良い温泉。

そういえばこの湯西川温泉でも「お客さんがまるで少ない」という話を耳にしました
最大手の旅館も閉館していたし、深刻です。







IMG_3005.jpg

湯西川温泉の商店でお酒と簡素な食事を購入しキャンプ場に戻りました

ここでようやくアルコールにありつき一息
やはりこの瞬間がたまらんのです。


新しいラジオも好調
一発選局は楽でいいですね。





IMG_3011.jpg

結局暗くなる直前に2組キャンプ場入りして、フリーサイトには私込みで3組となりました
とはいえガラガラ状態
穴場と言えば聞こえは良いですが、正直予想外でしたね。

お客さんで賑わうサイトの隅っこに何とか張れれば良いな位に考えていたので。







IMG_3006.jpg

日中はかなり気温が上昇し汗ばむ陽気でしたが、やはり日が暮れると急に寒くなりました
昨年の教訓を活かし、寝袋は#1を持って行って正解でした。







IMG_3017.jpg

煮玉子をツマミにちびちび、このあとロングランの疲れもありまして快爆睡出来ましたw

翌朝は7時には出発したかったので早めの就寝でした。



ちょこっとキャンプ場情報

奇麗なトイレと炊事場、コインランドリーとシャワーも使える高規格風味なキャンプ場です
(電源は確か無かったかと)
フリーサイトと区画サイトがありました
ゴミは全て持ち帰りです。

私が利用したフリーサイトは一泊2000円、加えて入場料が一人200円掛かります・・・
ちょっとお高い感じです、というか独りキャンパーにはかなり厳しいですね。
車両の乗り入れは荷物搬入時のみ可(フリーサイト)

モバイル電波が入りさえすれば周辺の別のキャンプ場も選択肢に入ったのですが。




2日目にそのうち続きます。



posted by DeeDee at 16:19| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。